Follow me on

個人的おススメランキング!バンクーバーの3つのナイトマーケット!

 

バンクーバーナイトマーケットランキング

バンクーバーの夏の夜を楽しむのであればナイトマーケットは必見!
現在バンクーバーでは3つのナイトマーケットが行われています。
それぞれ規模、特色、雰囲気はさまざまです。
今年にリニューアルしたものもあり昨年とは違うナイトマーケットを実際に体験してきたので、おススメランキングと共に紹介していきたいと思います。

 ナイトマーケット(Night Market)とは

ナイトマーケット(Night Market)は大雑把に説明をすると、日本のお祭りで行われる夜店のようなもの。
食べ物、ショッピング、アミューズメントなど、お祭りに類似したものは多いと思います。
マーケット内ではさまざまな国の料理がナイトマーケットに集結するので一晩でいろんな味を楽しむことができます。
また食べ物だけではなく、安くてユニークな商品が満載です。
7足10ドルの靴下なんてかなりお買い得でしょう。
アーケードゲームに挑戦してみて大きなぬいぐるみをゲットするのも面白いかもしれません。

バンクーバーのナイトマーケット

今年のバンクーバーは3つのナイトマーケットが行われています
リッチモンド(Richmond)で2つ、ノースバンクーバー(North Vancouver)に1つナイトマーケットがあります。
去年まではもう1つサレー(Surry)でナイトマーケットが行われていましたが、今年はお休みのようです。

おススメランキング

これから紹介するのは、僕自身が実際に足を運んで体験したバンクーバーで行われている3つのナイトマーケットを、個人的なランキング方式で紹介していきます。
去年のナイトマーケットを合わせると、かれこれ10回以上ナイトマーケットを訪れたことがあります。
規模、内容、雰囲気、ロケーションなどを考慮して独断と偏見で決めているのであしからず。

3位 イルミネーションサマーナイトマーケット(Illumination Summer Night Market)

イルミネーションサマーナイトマーケット(Illumination Summer Night Market)

 第3位にランクインしたのはイルミネーションサマーナイトマーケットです。
ランクインの理由は、規模とロケーションでリッチモンドナイトマーケットより圧倒的に不利だからです。
2つのナイトマーケットは最寄りのスカイトレイン駅は同じです。
しかしリッチモンドナイトマーケットがブリッジポートステーション近くに対して、イルミネーションサマーナイトマーケットはバスに乗り換え、徒歩15分程かかる場所で行われています。
さらに今年から入場料を取るようになったので、入場者数が目に見えて少なく感じます。
それに伴い、マーケット内のブースは空きが目立つようになっていました。
フードスペースだけは盛況していて、リッチモンドナイトマーケットよりは早く食べ物を買うことができます。
混み合っていないので、ゆっくりと場内を楽しむことができるのもグッドポイント。
リッチモンドナイトマーケットが混みすぎているときの代替え案としては個人的におススメです。

2位 リッチモンドナイトマーケット(Richmond Night Market)

リッチモンドナイトマーケット(Richmond Night Market)恐竜

第2位北米最大のナイトマーケットが売りのリッチモンドナイトマーケット
確かに規模と出店数はかなりのものです。
リッチモンドナイトマーケットは内容だけをみれば非常におススメなのですが、混み方が尋常ではありません。
天気の良い日だと大概、開場前には長蛇の列ができて、チケットブースで入場料を支払うだけで1時間待つこともあり得ます。
中に入ったと思ったら食べ物を買うのにさらに30分かかり、とにかく待つことになります。
さらに出店している人の中には英語がわからなく対応ができないなんてことも経験しました。
内容が良いだけにチケットブースのシステム、運営者の対応などが残念です。
しかし、空いている日であれば間違いなくおススメできるナイトマーケットです。

1位 シップヤードナイトマーケット(Shipyard Night Market)

シップヤードナイトマーケット(Shipyard Night Market)

第1位は、個人的に最もおススメなナイトマーケットはシップヤードナイトマーケットです。
このナイトマーケットは他のアジア色が強いナイトマーケットとは違い、北アメリカのフェスティバルのような雰囲気。
アーケードゲームなどは無いものの、40を超えるフードトラックと地本の製品はかなり魅力的です。
さらに、マーケット内にはビアガーデンがあるので、お酒好きの人にはたまりません。
ロケーションもノーズバンクーバーのランズデール・キーから徒歩10分程度と悪くありません。
入場料がなく気軽に訪れることができる点も良いです。
混み具合もリッチモンドナイトマーケットよりまともなので、落ち着いて場内を回ることができます。
とにかくシップヤードナイトマーケットは、一度は訪れてもらいたいおススメスポットです!
*毎週金曜日にしか開催されていないので注意です

まとめ

どのナイトマーケットもそれぞれ特徴があり、好みは人それぞれかと思います。
日によっては僕もイルミネーションサマーナイトマーケットがリッチモンドナイトマーケットより良いと思う日もあります。
今回のランキングは僕個人の独断と偏見で書きましたが、他にもご意見があれば伺ってみたいです。
百聞は一見に如かず。迷ったらとにかくナイトマーケットを訪れてみましょう!

関連記事

北米最大⁉リッチモンドナイトマーケット2017!いよいよ5月12日から解禁!

どうしてこうなった?Illumination International Summer Night Market

満腹必須!40種類以上のフードトラックが集まるシップヤードナイトマーケット(Shipyard Night Market)

関連ウェブサイト

リッチモンドナイトマーケット

イルミネーションサマーナイトマーケット

シップヤードナイトマーケット

 

にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

の記事が気に入ったらクリックをお願いします。

問い合わせ

笹沼 諒
Ryo Sasanuma
Richmond, BC  Canada
Eメールアドレス: ryo@ryosasanuma.ca
www.ryosasanuma.ca