Follow me on

かつてない人間と馬の驚異的な共演!Cavalia ODYSSEO

 

バンクーバーCavalia ODYSSEO看板

『Cavalia ODYSSEO』というものをご存知でしょうか?
日本でも有名なシルク・ドゥ・ソレイユの創始者の1人、ノーマン・ラトゥーエルが2003年に手掛けた、馬と人間が織りなすアクロバティックなショーです。
実はこの2つのショーはカナダのケベックから発生なんです。
今回はそんなCavalia ODYSSEOのVIPチケットを手に入れたので、そのレポートをします。

Cavalia ODYSSEOとは

まずはこちらの動画をご覧ください。

この動画では実際の感動は伝わってきませんが概要としては十分かと思います。

Cavalia ODYSSEOは乗馬と人間のアクロバットが融合した、かつてないショーです。
訓練された馬と人間の完璧に息の合った壮大なパフォーマンスは観客に息をつかせる暇を与えません。
また進化し続けるテクノロジーに伴い、舞台演出・劇場演出のクオリティは非常に高く目の前に移る光景すべてが芸術と感じるほど。
使用されている音楽は録音ではなくライブミュージックで行われているところにも注目してもらいたいです。

バンクーバーCavalia ODYSSEO馬

このショーに出てくる65匹の馬、実はすべて雄なんです。
本来、馬を使うパフォーマンスで雄の馬を集めるとケンカをしてしまうので、65匹すべて雄というのがどれだけ危険なことなのかわかります。

チケットは大きく分けて2種類あり、通常チケットとVIPチケットがあります。
VIPチケットを持った観客は開演の90分前に会場へ入ることができ、中で豪華なディナーを頂けます
またショーの途中にある30分休憩ではデザートタイムもあります。
そして一番の目玉なのが、閉演後、ショーに出ていた馬を間近で見る時間をもらえます
これだけあれば、僕は値段が2倍以上跳ね上がろうともVIPで見る価値はあると思います。
ちなみにパンフレットもVIPチケットに含まれています

バンクーバーCavalia ODYSSEOパンフレット

以下の文そんな最高のショー、Cavalia ODYSSEOに実際に行ったレポートになります。

レポート

5:00PM

バンクーバーCavalia ODYSSEOテント

空も暗くなり、真っ白で巨大なテントは、遠くからでも目を引くものがあります。
このテント、高さが25メートル以上(ビル9階相当)あるらしいのですが幻想的な形のせいか、間近で見るまで実際の大きさを感じることができませんでした。

バンクーバーCavalia ODYSSEOVIPテント バンクーバーCavalia ODYSSEOVIPビュッフェ

VIPゲートで受付を済ませるとVIPテントに通されました。ショーが始まるまで1時間半、ビュッフェ形式のディナーを頂きました。種類も充実して美味しいビュッフェだったので、思わず食べ過ぎてしまいました(笑)

ただ、入場者が混み過ぎていて、列の整理はされていなかったので料理を取りに行くまで一苦労です。

6:30PM

バンクーバーCavalia ODYSSEO観客席 バンクーバーCavalia ODYSSEORyosasanuma

ショーの開園時間になりました。会場はテントの中とは思えないほどの巨大なステージと客席が広がっていました。ほぼ満席の状態で大盛況!座席について待っている間は大興奮で落ち着きませんでした。

ショーが始まり、馬と人間が織りなすショーに目が釘付けです。
一歩間違えれば命に関わるようなパフォーマンスを馬と一緒に行うなんて驚嘆の一言です。
今までの馬への考え方が一変、賢くて美しく「The best show ever」のキャッチコピーは伊達じゃありませんでした!

7:30PM

途中30分の休憩があります。会場内の全員が一斉に移動を始めるので大混雑。
VIPチケットにはデザートも付いているのでなんとかVIPテントに移動。
人ごみをかき分けデザートを取っていざ食べようと思うと、すでに再開10分前。
トイレもまだの状況で時間が足りなく大急ぎで食べることに。

バンクーバーCavalia ODYSSEOデザート

結局全ては食べきれなかったのですが、後ろ髪をひかれるほど美味しいデザートでした。。。

その後の後半の公演も瞬きをする暇も惜しいくらい迫力のあるショーで、大満足の時間を過ごせました。

9:00PM

バンクーバーCavalia ODYSSEO馬と女性

ショーが終わった後に出演していた馬を見ることができるので、馬小屋へ移動。
間近で見ると想像以上に馬が大きく、思わず後ずさりしたくなるほど。
この上で命綱なしのアクロバティックなパフォーマンスをしていると考えるとぞっとしました(笑)

以上がCavalia ODYSSEOのレポートになります。

まとめ

パフォーマンスが凄すぎて語録が貧相になるほどの感動はとても文章や写真では伝わりません。
百聞は一見に如かず。
個人的に太鼓判を押していいほど素晴らしいショーです。

Cavalia ODYSSEOは世界各地で公演されているので、行く機会があればぜひ観に行ってほしいです!

Admission: $29.50 - $229.50

ウェブサイトhttps://cavalia.com/promo/ticketstonight/#kTZbeH7YIsC3Vo8m.97

 

問い合わせ

笹沼 諒
Ryo Sasanuma
Richmond, BC  Canada
Eメールアドレス: ryo@ryosasanuma.ca
www.ryosasanuma.ca