Follow me on

まるで映画の中!?北アメリカのダイナーに初挑戦!The Templeton

 

ダイナー

よく映画やテレビでなどで見かける北アメリカの代表的なレストラン、「ダイナー」。
店内にあるジュークボックスに好きな音楽をかけ食事をする。日本ではなかなか味わえない北アメリカの雰囲気を体験してみたいなーと思いつつ1人で行くのはちょっと心細い。
そんなことを考えていましたが友達の勧めでついにダイナーデビュー!
そんなわけで今回はダイナーでブランチを食べに行ってみました!

 

レポート

バンクーバーレストランTempleton外観
今回訪れたのは”The Templeton”というお店。

ここはGranville Streetにある小さなダイナーです。
バンクーバーでは有名なレストランらしいのですが慣れない日本人には少し入りづらいかも。

バンクーバーレストランThe Templeton店内 バンクーバーレストランThe Templetonジュークボックス

扉を開けると昼時ともあって満席で混雑していました。
カウンターの横にはジュークボックスがあってダイナーの雰囲気がでています。

バンクーバーレストランThe Templeton店内機械

テーブルに通されると横には何やら不思議な機械が。
よく見てみると、この機械に25セントを入れて好きな音楽を選ぶと、先ほどのジュークボックスで音楽が流れるみたいです。
試してみたいとは思いつつ、70年代・80年代の曲ばかりで知っている曲は1つもありませんでした(笑)

バンクーバーレストランThe Templetonメニュー

北アメリカのメニューは文字ばかりで料理はサッパリ想像がつきませんでした。
しかし読んでみると”Hakai Omelet”(ハカイ オムレツ)と変な名前の料理が 。
おもわず好奇心に任せて注文することに。

バンクーバーレストランThe TempletonHakaiオムレツ

攻撃的な名前とは裏腹に至極まともな見た目のオムレツがでてきました。
オムレツの中にスモークサーモン、クリームチーズ、赤玉ねぎが入ってあり、Hakai Omeletの名前の意味は不明でした。
味に関しては、チーズでマイルドな風味に深みのあるスモークサーモンが良い味をしていました。

バンクーバーレストランThe Templetonミルクシェイク

もう1つ注文したのは”The World Best $6.00 Milk Shake”と魅惑的な名前の飲み物が。
外は寒くてコーヒーを注文する気だったのに、完全に心変わりをしてしまいました(笑)
大きなカップに入ったバニラのミルクシェイクは割と普通でしたが他にもいろんな味があるので、また試してみたいと思います。

合計で$20程のブランチでした。ちょっと高めですがせっかくカナダに来てみたからには北アメリカの雰囲気を味わえて良かったです。
ダイナーで食事をしてみたいと思う方はぜひどうぞ!

営業時間

月曜~水曜 AM9:00~PM11:00
木曜~日曜 AM9:00~AM1:00

平均予算

1人約$20

住所

1087 Granville Street, Vancouver, BC V6Z 1L2

 

問い合わせ

笹沼 諒
Ryo Sasanuma
Richmond, BC  Canada
Eメールアドレス: ryo@ryosasanuma.ca
www.ryosasanuma.ca