Follow me on

語学留学でカナダを選んだ6つの理由

語学留学で海外に渡るならどの国に行けばいいんでしょう?
ぱっと思いつく限りで英語圏の留学先を挙げると
・ アメリカ
・ イギリス
・ カナダ
・ オーストラリア
・ ニュージーランド などなど

そんな数ある国の中から皆さんはどうやって留学先を決めますか?

僕の場合、語学留学を決めたとき右も左もわからない状態でした。
手っ取り早く調べるにはプロに聞くべきたと思い、業界では大手の留学エージェントに相談をしました。

結果を言うと、海外未経験の僕にはカナダかオーストラリアを進められました。
理由は
l カナダ・オーストラリア→治安良さと、ワーキングホリデービザの取得のしやすさ
l アメリカ→ビザが複雑、また就労はほぼ不可能
l イギリス→ワーキングホリデービザは抽選で決まるので確実ではない
l ニュージーランド→語学留学をするならカナダかオーストラリアの方が良い語学学校がある
とのこと

特にこだわって行きたい国はなかったので気候の良さでオーストラリアを選択。

っが、その時期に勤めていた店とトラブルがあって、ビザを取ったのにも関わらずキャンセルすることに。
その1年後、事態も収まり改めて語学留学に行こうと思っても、オーストラリアのワーキングホリデービザは期限切れ、2度と手に入れることはできません。

そんな経緯もあり妥協点としてカナダを選ぶ結果となりました。

妥協点なんて言いましたが、結果としては運よくカナダを選んで正解だったなと思っています。
滞在都市に選んだバンクーバーの良い点は
・カナダで最も温暖な地域
・数多くある語学学校
・アメリカ英語のアクセントにかなり近い英語環境
・差別が少なく、英語の拙い留学生にも寛容
・治安の良さ
・クリアな英語だけではなく、他国から移り住んだ人々から各言語の訛りを含んだ英語を聞けるなどです。

ここまで書いてみたものの、最終的には個人の好みで決めてもいいと思います。
海外に長期間渡る中で、出会う人も、観る景色も、得られる経験も国によって違います。
自分が何を目的として行くかを考えることは、語学留学の国選びに重要なことだと思います。

結論:語学勉強を1番の目的として考えているならカナダはお勧めです。

次回は留学エージェントについて思ったことを書いていきます。

それではまたお会いしましょう!

問い合わせ

笹沼 諒
Ryo Sasanuma
Richmond, BC  Canada
Eメールアドレス: ryo@ryosasanuma.ca
www.ryosasanuma.ca