Follow me on

サマータイムの終わり!目覚まし時計には注意を!

 

サマータイム 終わり

 

11月に入っていよいよ冬を感じ始める時期ですね。
カナダには冬の始まりには大きな変化が訪れます。
それがサマータイムの終わりです!
アナログな目覚まし時計を使っていると朝に混乱してしまうかもしれませんよ?
そんなわけで今回はサマータイムの終わりについて書いていきます。


サマータイムの終わりとは

3月の第2日曜日、今年は3月12日に始まったサマータイムは、11月の第1日曜日、つまり11月5日に終わります。
サマータイムでは時計を1時間進めました。
そのサマータイムが終わることで、今回は時計を1時間戻します。
時間が切り替わるのは午前2時からで1時間戻すので午前1時になります。
つまり11月5日は25時間あるということです。


時計の心配?

1時間と時間がズレることで少し不安に思う人もいるかもしれません。
インターネットで時間を合わせている携帯電話や電波時計などは、午前2時に自動的に時間が切り替わるためあまり心配はいりません。
しかしそれらの機能がない時計に関しては手動で時間を戻す必要があります。
もしアナログな目覚ましを利用している方がいるのなら、寝る前に時計を1時間遅くしておくのもいいかもしれませんね


まとめ

日本では体験できないサマータイムの終わりが11月5日に行われます。
時計が1時間遅くなることで生活のリズムが少しズレてしまうかもしれません。
また、日の出も1時間遅くなるので、これからの朝は暗くなっていくでしょう。
あまりいいこともありませんが、ポジティブにとらえるなら、5日の朝は1時間多く寝られる点ですかね(笑)
寒くなってきて風も引きやすい時期なので、ここで身体のリズムを崩さないように気を付けましょう。

 

併せておススメしたい記事

パンプキンじゃない?実は日本のかぼちゃは英語で○○

バンクーバーにダイソーが⁉日本の小物を買うならAberdeen Mallへ

ソフトクリームをチョコでコーティング!バンクーバーの”CACAO 70 Dippery”

問い合わせ

笹沼 諒
Ryo Sasanuma
Richmond, BC  Canada
Eメールアドレス: ryo@ryosasanuma.ca
www.ryosasanuma.ca