Follow me on

バンクーバー交通機関 完全マニュアル コンパスカード編

 

s IMG 5398

こんにちは!旅行先で電車やバスの乗り方を知らないと困っちゃいますよね。
僕もバンクーバーに初めて来たときは切符の買い方もわからず、たどたどしい英語で人に聞いて焦りました。
そういうことで、今回は旅行者が気になるバンクーバーの公共交通機関の利用の仕方について書いていきます。

 基本情報

バンクーバー周辺にはTranslinkという会社が運営しているバススカイトレイン(電車)シーバス(フェリー)などが設備されています。これらはバンクーバーのダウンタウンと周辺の都市を繋いでいるので、バンクーバー滞在の際は必須の乗り物になります。また、1つの会社が一括で管理しているので、90分以内なら同じチケットですべての乗り物を利用できるので経済的で便利です。

バス スカイトレイン
IMG 5369 File 000
シーバス
IMG 5488 2

コンパスカード

Translinkのチケットは“コンパスカード”と呼ばれていて2種類あります。

コンパスチケット:Compass Ticket
(使い切りのタイプ)
コンパスカード:Compass Card
(電子マネーのタイプ)
コンパスチケット コンパスカード

ちなみに電子マネーとはいっても日本のSuicaのように運賃以外の支払いはできません。

運賃は、コンパスカードを利用したほうが安く、常に財布や携帯のポケットにしまっておけるなど、長期的な利便性を考えると電子マネーのタイプ一択だと思います。
またコンパスカードを購入する際にデポジット(預け金)で$6を払う必要があります。
このデポジットは残額が$0以下になったときに引き落とされるので、コンパスカードとして利用できます。

運賃

料金はゾーン毎に分けられており、ゾーンをまたいで移動すると料金が上がるシステムになっています。
またチケットを購入してから90分以内であれば、同じゾーン内で何度でも利用できます。
平日18:30以降と週末はオフピークとなるので、どこに行こうとも1ゾーンの料金になります。
また、バスだけを利用の際も90分以内なら1ゾーン料金で移動できます。

zone map small引用Translinkのウェブサイト:http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Fare-Zone-Map.aspx

vancouver zone map

また1カ月パス(Monthly Passes)もあり、使用頻度によって使い分けることができます。
購入時、利用するゾーン(1・2・3)を指定します。購入したゾーン外で降りる場合、コンパスカードに入っているお金から自動的に追加分の運賃が引き落とされます。

その他にも、コンセッション(子供・シルバー料金)や1日パスもあるので利用方法によって使い分けることができます。

料金表改

コンセッション:65歳以上または5歳から18歳までの人が購入可能の割引されたコンパスカードのこと。写真付きの身分証明書が必要になります。
駅に置いてあるような券売機では購入できないので、インターネット、電話、または取扱店にて購入可能です。

※4歳以下の子供は運賃が無料です。大人1人につき4人まで無料で乗車することができます。

※上記の金額は2017年4月現在の金額です。ニュースによると2017年7月以降運賃の値上げするそうです。

購入方法

駅に置いてある券売機でコンパスカードとコンパスチケットを購入することができます。
ちなみにこの券売機は日本語対応なので英語に自信がなくても安心です!
券売機

バスでは乗車時にコンパスチケットのみ購入可能。
他にもインターネット、電話、コンパスカード取扱店にて購入できます。

取扱店http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Where-to-buy-FareDealer/Where-to-Buy-Text-Only.aspx

使い方

コンパスカードとコンパスチケットの使い方は至って簡単。日本の電子マネーと同じでタップ(タッチ)するだけ。
スカイトレイン(電車)とシーバス(フェリー)の場合は改札口の入退場時。
改札口

バスの場合は入り口と出口にある機械に入退場時にそれぞれ1回ずつタップ。
バスを降車の際にはタップする必要がありません。
タップの機械

不正乗車(無賃乗車)の取り締まり

バスや電車を利用していると、たまに抜き打ちで乗車券のチェックを見かけます。このチェックで不正乗車が発覚した場合は$200ほどの罰金が科せられます。さらに払わないと延滞金が増えていくシステムです。今ではコンパスカードの普及によりスカイトレインの駅の改札口が閉まっているので不正乗車は少なくなっていると思います。しかしバスなどでは運転手によってはしっかり確認しない場合もあり、不正乗車をしてしまう人もいるようです。とうぜん危険なのでやめましょう。

登録

これは必須ではないですが、ウェブサイトにてコンパスカードの登録をすることをおススメします。
1番の理由はカードの紛失時、中に入っている金額や1カ月パスを、他のコンパスカードに移すことができるからです。
逆に登録していないと、紛失時カードの中身まで失うことになります。
登録自体は簡単なのでまだの人はお早めに!
ウェブサイト:https://www.compasscard.ca/

ここまででコンパスカードについてはだいたい説明しました。

そろそろキリもよく、長くなってしまったので、ここまでにしておきます。
次回はスカイトレイン(電車)の乗り方について書いていきたいと思います。
できる限り早めに投稿しますので、その時はまたよろしくお願いします。


Translinkのウェブサイト(英語のみ)www.translink.ca

 

問い合わせ

笹沼 諒
Ryo Sasanuma
Richmond, BC  Canada
Eメールアドレス: ryo@ryosasanuma.ca
www.ryosasanuma.ca